美容整形で出来る脂肪吸引|手術あとは日が経てば自然に消える

ウエスト

悩みをなくす

目元の印象が変わるわけ

ヒップ

目元の印象で見た目はずいぶんと違うものです。目の周りにハリがあると表情が若々しく感じられます。ところが年齢を重ねるにつれ、下まぶたに凹凸が出来たりたるんだりしてきます。 このようになる原因の一つに眼輪筋の衰えが挙げられます。目の周りには筋肉があり、上下のまぶたを支えています。ところが加齢により、この眼輪筋の支える力が弱まってくるのです。そうなるとまぶたの皮膚が下に下がり、目の下にたるみが出来るわけです。 また眼球の重さに耐えられなくなった脂肪の層が前に押し出されます。そのふくらんだ部分もたるみとなって目の下に現れるのです。 歳をとっていない人でも、不規則な生活による睡眠不足などで目の周りに血行不良が起こり、翌朝起きたときに、たるみが出来ることもあります。

目の下のたるみに効くこと

マイナスなイメージになってしまうたるみは、なんとか改善したいものです。目の周りには筋肉とコラーゲンが存在します。コラーゲンの減少は皮膚のハリをなくす原因になります。コラーゲンのサプリメントを摂ることは、肌全体はもちろん目の下のたるみにも有効です。 また目の周りのデリケートな皮膚専用の美容液やクリームなどもコラーゲン配合のものがあり、たるみの解消に効きます。 自分で手軽に出来る方法としてマッサージがあります。この場合目元だけでなく、頭皮や耳の後ろなどのコリや緊張もほぐすようにします。また顔の筋肉のエクササイズも効果があります。きつく目をつむった後、大きく見開くことを繰り返します。他に、中指で目じりを斜め上や斜め下に引っ張り、数秒キープするという方法もあります。さらに美容整形外科のようなクリニックに行って施術を受け、そこで気になる部分を改善する方法もあります。もしクリニックで施術を行えば、短期間で気になる目の下のたるみの除去が可能となります。 目の下のたるみを解消して、生き生きとした表情で過ごしましょう。